下関市の特性を熟知し、高機能で高性能な住宅を建てるならR+house下関
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

高性能住宅の秘密
R+houseが高性能住宅に注力する理由

R+house下関
住宅には暮らしを充実させる大きな役割があります。
長い時間を過ごす場所であるためランニングコストを気にせず、健康に良いとされる室温を維持し
快適な環境下で過ごして頂きたい。
地震などの自然災害にも耐え、大切な住まいをいつまでも使い続けていただくことも、私たちの使命です。未来を見据えて、持続可能な住宅を「R+house」は築いています。

高性能住宅の要素

「冬は暖かく、夏は涼しい。冷暖房費を節約して快適な生活」を実現するために、
高断熱性、高気密性、そして計画換気をお約束します。

高断熱

室内で調整した温度を保つためには、断熱材で熱を逃がすことを防ぐことが不可欠です。そのため、高い断熱性能が求められます。この要素により、「冬は暖かく、夏は涼しい。暖冷房費を節約して快適な生活」が実現されます。また、温度差のない快適な住宅環境を実現するために高い断熱性能が必要です。
>>高断熱で快適な暮らしを手に入れるには?
高気密高断熱の家

高気密

気密性能は、断熱性能と同様に重要な要素です。快適な室温を維持し、暖房や冷房費用を抑えるためには、建物の隙間から熱を逃がさないことが不可欠です。高い気密性能が、室内の温度を一定に保つのに大いに役立ちます。また、効果的な換気を実現するためにも、高い気密性能が欠かせない要素です。
>>高断熱とセットで必要な高気密な家づくりについて

高耐震

日本は地震の多い国であり、地震のリスクは常に私たちの生活に隣り合わせています。したがって、もし大地震が発生した場合でも、安全性が確保され、建て替えや修理のリスクが最小限に抑えられる住宅が求められます。理想的な住宅は、そのまま住み続けることができる、安心できる住まいと言えるでしょう。

高耐久

住宅を建設することは、その建物が完成した瞬間には終わりではありません。実際に住む時間こそが、建物の本当のスタートラインです。私たちは、お客様が長期にわたって快適かつ安心して生活できるように、建物の素材選定や工事プロセスにおいて、耐久性が高く、メンテナンスが容易な施工を行っています。
>>最高クラスの耐震等級3を誇る高耐震な家づくりについて

床から温める基礎内断熱工法

R+house下関では、建物の壁や天井だけでなく、床下における基礎断熱にもこだわっており、家全体を足元から温めます。基礎内断熱工法により、床下の気密性が向上し、外部からの気温の侵入を阻止します。これにより、床下空間を室内の温度に近い状態に保つことが可能となります。特に冬場において、室内温度との温度差が極めて少ないため、床暖房の必要性が著しく低減します。このように、基礎内断熱工法は多くのメリットがある工法となります。
▼高性能で快適に暮らす注文住宅「R+house(アールプラスハウス)」について
#木造
#注文住宅
#新築

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

耐震性能の高い家

耐震性の強い家

住宅を建てる際に最優先に考慮すべき点は安全性です。災害が発生した際に家族を守り抜くことができなければ、住まいの意役割は無いに等しくなってしまいます。今回は、安心して生活できるR+house下関の耐震性能についてご紹介いたします。
高気密住宅

高気密住宅

快適な住環境を確保するためには、単に断熱性だけでなく、気密性にも重点を置くことが欠かせません。どれほど優れた断熱性能を有していても、気密性が不足していれば、その効果は希薄化されてしまいます。高い気密性を持つ住宅の利点と、R+house下関が提供する住宅における気密性能について、以下に詳しくご紹介いたします。
コストパフォーマンス性

コストパフォーマンス

人生で最も重要な投資とされる住宅購入。初めての経験であり、多くの方がどれほどの費用が掛かるのか、そしてどのようにコストを削減できるかについて理解が不足していることでしょう。A社とB社で同じ条件で見積もりを取っても、数百万円もの差が生じることは決して珍しくありません。R+house下関は、お客様が家づくりで後悔しないようにという思いから、優れたコストパフォーマンスで建築家住宅を提供しています。
建築家とつくる高性能デザイン注文住宅

建築家とのデザイン性の高い家づくり

建築家の家づくりについての一般的なイメージは、見た目の美しさやデザインに重点が置かれることが多くあります。しかし、R+houseの建築家のアプローチは異なります。
R+houseの建築家は、お客様とのコミュニケーションを通じて、単に見た目だけでなく、実際の住環境に焦点を当てています。お客様とのコミュニケーションの中では「あなたの趣味は何ですか?」「家でくつろぐ際、どんな状況が理想ですか?」といった具体的なライフスタイルに関する情報を収集することがあります。このような会話は、お客様とご家族の理想的な生活スタイルに合った家をデザインするためのプロセスの一部です。
R+houseの建築家は、あなた自身が気づいていないかもしれない「理想」を見つけ、それを実現するお手伝いをします。建築家は、見た目だけでなく、住んでみてより理解できる、魅力に満ちた家を提案するプロフェッショナルなのです。
暖かい雰囲気のダイニング

パッシブデザインとは

「パッシブデザイン」という用語をご存知でしょうか? パッシブデザインは、住宅設計において自然エネルギーを活用し、快適で健康的な生活環境を実現する手法です。この手法は、冷暖房や照明の使用を最小限に抑え、エネルギーの無駄を減らすことを特長としています。言い換えれば、これによって光熱費を節約し、かつ環境にも貢献することが可能です。

しかし、この目標を達成するためには、その建物が立つ地域の自然環境や地域の特性を理解し、設計を行う必要があります。このような手法によって、環境への負荷を軽減し、経済的にもメリットを享受できる生活を実現できるのです。

そして、R+house下関の建築家たちは、このパッシブデザインの手法を熟知し、ご自身の専門知識を活かして、環境に配慮した住環境を提供することが可能です。
冬は暖かく、夏は涼しい高断熱住宅

高断熱住宅に暮らす

快適な住まいには、一定の室温が維持されることが不可欠です。住宅のデザインがどれほど優れていても、夏には暑く、冬には寒い住まいでは期待通りの生活が送れません。
理想的な住宅は、「夏は涼しく、冬は暖かい」といったコンディションを提供します。この理想を実現するためには、「高断熱性」が重要な要素です。高断熱性は、外部の気温の影響を室内に侵入させず、快適な環境を保つ役割を果たします。さらに、住まいの快適さを維持し、高断熱性の効果を最大限に引き出すためには、「高い気密性」も欠かせません。外部からの不要な風や湿気を防ぎ、室内の快適さを確保するのです。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

イベント画像
個別相談会
2024年4月01日~5月31日
【下関市で開催!】個別相談会
おうちづくりのギモンを解決!個別相談会開催中
参加費無料

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house下関の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.08

注文住宅のメリット・デメリットとは?後悔しないための注意点も解説:下関市・長門市の注文住宅・工務店なら【R+house下関】

R+house下関の家づくり写真
お金
2024.04.04

注文住宅を建てる際の住宅ローンの流れとは?注意点についても解説:下関市・長門市の注文住宅・工務店なら【R+house下関】

R+house下関の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.04

注文住宅で地震に強い家にするには?5つの要素と注意点についても解説:下関市・長門市の注文住宅・工務店なら【R+house下関】

R+house下関の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.08

下関でも使える注文住宅の補助金・助成金2024年最新版|減税制度や注意点も解説:下関市・長門市の注文住宅・工務店なら【R+house下関】

R+house下関の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

R+house下関
住所
山口県下関市長府安養寺1-15-13
営業時間
09:00~17:00
休業日
不定休