下関市の特性を熟知し、高機能で高性能な住宅を建てるならR+house下関
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

我々がお客様と目指すお家づくり
わたしたちについて

下関の街で
快適で豊かな
生活環境を

印象的でおしゃれな外観
私たちコプロスは、創業から一貫して下関の街づくりを支えてまいりました。「素敵環境の未来へ」をコーポレートテーマとし、お客様の未来をより素敵なものにするため、R+house下関として「家づくり」をご提案している総合建設業です。これまでに大型商業施設やマンション等を建築してきた技術力を元に山口県下関市を拠点に家づくりを展開しております。

    R+house下関の家づくり

    強みとこだわり

    私たちの住宅は、お客様の快適さと安心を第一に考えて設計されています。
    専門の建築家が、お客様一人一人のライフスタイルとニーズに合わせて、オシャレで機能的な空間を創造します。高気密技術により、健康と快適さを重視した生活空間を提供。さらに、ZEH(ゼロエネルギー住宅)を超える高断熱性能で、エネルギー効率の良い、持続可能な住まいを実現します。

    安全には特に注力しており、高耐震設計によって、地震に対する安全性を最大限に高めています。お客様には、長期にわたり安心して、快適な未来を、この住まいで描いていただけるよう、品質とサービスにこだわり続けています。私たちと一緒に、あなたの理想の住まいを実現しませんか。

    山口県下関で創業から77年間

    下関エリアは九州と本州の玄関口、歴史と自然が織りなす豊かな地です。美しい角島、広々としたショッピングモール、安心して生活できる住宅地に囲まれ、誰もが暮らしやすい環境が整っています。我々R+house下関は、この下関にて77年の歴史をもち、数々の街づくりを支えてまいりました。

    土木建設業からスタートし、今では木造建築事業も手掛けるまでに成長。大型商業施設から住宅まで、確かな技術でお客様の暮らしを彩る空間を創出しています。アトリエ建築家と共に、お客様一人一人のライフスタイルに合わせた、質の高い住宅をお届けすることをお約束します。

    R+house下関が、下関の風土と共に、お客様の素晴らしい未来のための場を創り上げます。お客様の夢と願いを形にするお手伝いを、心から楽しみにしております。

    事業内容

    ・建築事業(中大規模木造建築「SE構法」・大型商業施設・マンション・住宅 他実績多数)
    ・土木事業
    ・バイオマス発電プラント事業
    ・太陽光発電事業
    ・ケコム事業
    株式会社コプロス
    私たちは、創業から一貫して下関の街を作り続けてきました。
    COPROSの社名の由来は「共に」を意味する英語の接頭語「co」と「繁栄」を意味する「prosperity」をくっつけた造語から来ています。
    「共に」には「お客様」「社員」「企業」が入り、「お客様」とコプロスが「共に繫栄する」事を願いつけられています。
    お客様とそのご家族が、家づくりを通して明るい素敵な未来環境を作っていけるようR+house下関のスタッフ一同、全力でお手伝いをさせていただきます。
    私たちの強みを知る

    会社概要

    会社名 R+house下関(株式会社コプロス)
    所在地

    〒752-8609
    山口県下関市長府安養寺1-15-13

    連絡先 083-246-0545
    代表者 代表取締役社長 宮﨑 薫
    役員

    専務取締役      宮﨑 隆司
    常務取締役      宮﨑 隆
    取締役 ケコム部部長 今冨 弘
    取締役 建築部部長  池田 良二 

    設立・創業 昭和44年1月9日
    資本金 9,000万円
    許認可登録

    建設業許可_国土交通大臣許可:第010143号
    一級建築士事務所:山口県知事登録(E)第2103号
    宅地建物取引業免許:山口県知事免許(5)第2925号
    ISO9001(土木・建築)
    ISO14001(本社)
    OHSAS18001(本社)

    取引銀行 山口銀行、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、福岡銀行、西京銀行、伊予銀行、西日本シティ銀行、西中国信用金庫
    会社所在地

    支店・営業所

    R+house下関
    〒 752-8609
    山口県下関市長府安養寺1-15-13
    TEL: 083-246-0545

    沿革

    1946年 山口県下関市にて二宮組として創業
    1969年 株式会社共栄土建に改称
    1991年 ㈱コプロスに改称
    1991年 建築事業スタート
    2014年 バイオマス発電プラント稼働
    2016年 メガソーラー発電所稼働
    2022年 新社屋兼大型木造建築(SE構法)モデルルーム完成
    2023年 R+house事業スタート

    強みをご紹介
    私たちの家づくりの強みをご紹介します。

    建築家とつくる高性能デザイン注文住宅

    建築家との家づくり

    建築家の家づくりについての一般的なイメージは、見た目の美しさやデザインに重点が置かれることが多くあります。しかし、R+houseの建築家のアプローチは異なります。
    R+houseの建築家は、お客様とのコミュニケーションを通じて、単に見た目だけでなく、実際の住環境に焦点を当てています。お客様とのコミュニケーションの中では「あなたの趣味は何ですか?」「家でくつろぐ際、どんな状況が理想ですか?」といった具体的なライフスタイルに関する情報を収集することがあります。このような会話は、お客様とご家族の理想的な生活スタイルに合った家をデザインするためのプロセスの一部です。
    R+houseの建築家は、あなた自身が気づいていないかもしれない「理想」を見つけ、それを実現するお手伝いをします。建築家は、見た目だけでなく、住んでみてより理解できる、魅力に満ちた家を提案するプロフェッショナルなのです。
    R+house下関

    高性能住宅の秘密

    住宅には暮らしを充実させる大きな役割があります。
    長い時間を過ごす場所であるためランニングコストを気にせず、健康に良いとされる室温を維持し
    快適な環境下で過ごして頂きたい。
    地震などの自然災害にも耐え、大切な住まいをいつまでも使い続けていただくことも、私たちの使命です。未来を見据えて、持続可能な住宅を「R+house」は築いています。
    冬は暖かく、夏は涼しい高断熱住宅

    高断熱住宅に暮らす

    快適な住まいには、一定の室温が維持されることが不可欠です。住宅のデザインがどれほど優れていても、夏には暑く、冬には寒い住まいでは期待通りの生活が送れません。
    理想的な住宅は、「夏は涼しく、冬は暖かい」といったコンディションを提供します。この理想を実現するためには、「高断熱性」が重要な要素です。高断熱性は、外部の気温の影響を室内に侵入させず、快適な環境を保つ役割を果たします。さらに、住まいの快適さを維持し、高断熱性の効果を最大限に引き出すためには、「高い気密性」も欠かせません。外部からの不要な風や湿気を防ぎ、室内の快適さを確保するのです。

    商品
    私たちの商品をご紹介します。

    おすすめの施工事例
    こだわりの注文住宅をご紹介します。

    おすすめのイベント
    私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

    おすすめのコラム
    家づくりの豆知識をお伝えします。

    家づくりノウハウ
    2024.01.25

    注文住宅が完成するまでの流れと期間は?支払いのスケジュールも解説

    お金
    2024.01.25

    注文住宅の価格はどう決まる?価格を抑えるポイントも解説

    Instagramで投稿している写真をご紹介します。

    お問い合わせ
    注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

    R+house下関
    住所
    山口県下関市長府安養寺1-15-13
    営業時間
    09:00~17:00
    休業日
    不定休